スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トーグ・オンリーコンベンション(10/12)シナリオ紹介



「博士、貴方は無限の力を得ることができたというのに、まだ、その狭量な正義とやらに固執しているのかね?」

 エジプトを拠点として活躍するストームナイト、アムジャド・アル=フサール博士、通称「Dr.アダマント」は、古代エジプトの遺物から超希少元素「アテンニウム」を発見した。アテンニウムは自然界にはほとんど存在しないが、一定量を集めて特殊な磁界に閉じ込め、周期的に電荷をかけることで核分裂をはるかに超える超エネルギーを発生させる脅威の物質であった。
 これに目を付けたナイル帝国のハイロード・Dr.メビウスは一人娘ネシャートを人質に博士を脅迫し、アテンニウムを動力源とする超兵器の開発を命じる。アテンニウム・リアクターを装備し、さまざまな超武装を組み込んだ自律型機動兵器「ロボスフィンクス・マーク3」が開発された。
だが、Dr.アダマントはロボスフィンクス完成直前に警備の隙をついて娘を逃がすと、最後のパーツであるアテンニウム・リアクターの設計図を4つに分け、世界中の友人に送りつけ、オリジナルを焼却してしまった。
 どんな拷問にも口を割らない博士に激怒したハイロードは、Dr.アダマントをオメガトロンに投げ入れ、配下の総督たちに設計図の回収を命じる。ウー・ハン、ジャンヤ・パテルクシ、ミルトン・アブリー卿、レッドハンド、ラムセス……ナイル帝国のスーパーヴィランが世界各地に飛ぶ。目的は設計図の回収、そして超兵器「ロボスフィンクス・マーク3」の完成。
 偶然ネシャールを助けたストームナイトたちはメビウスの恐るべき計画を知り、設計図の持ち主を守るため、世界各地へ飛ぶ。
 果たして彼らは、ロボスフィンクスの完成を阻止できるのであろうか!(ナレーション:政宗一成)


/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 派手なActionキメりゃ、怒濤の嵐が巻き起こるぜ! 熱いPassion燃えりゃ、テッペンめがけてブッ飛ばすぜ!
 今回は初心者優先卓ということで、アクション主体で世界中を巡っていろんなリアリティを体験できるシナリオにしました。
 ナイル帝国といえばパルプ小説のリアリティで、自分はナイル帝国はシルバーエイジの頃のアメコミ(特にDCコミックス)をイメージしてシナリオを作ることが多いのですが、今回はマーヴルコミックス風に展開していきます。最近のアメコミ映画のノリで楽しみましょう!


というわけで、「トーグ・オンリーコンベンション」は10月12月(土)板橋区立 東板橋体育館で開催です。
GM応募は9/30まで、プレイヤー予約は10/5が締め切りです。
当日参加も可能ですが、事前に予約していただいた方が卓の準備等が助かります。

よろしくお願いしまっす!
スポンサーサイト
  1. 2013/09/29(日) 20:04:32|
  2. TRPG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。